老後の正しいお墓の選び方に役立つ終活フェア

老後の貯蓄や貧困への不安からお墓の購入を躊躇している方は多いと思います。しかし、突然お亡くなりになってから家族がお墓を探すのはとても大変になってしまいます。

また、急いで探しているため「費用面の比較」「立地条件」を考慮しなかったことで、後悔するケースも少なくありません。

最近では、終活フェアとして事前に「棺桶の入棺体験できる葬儀場」「公園墓地の見学ツアー」などが開催されています。一度、参加してみると意外な発見があるかも知れません。

終活フェアで体験できる内容

終活フェスタでは、企業や協賛企業(団体)がいろいろなジャンルから複数参加しています。高齢者だけが参加するだけでなくご家族やお友達とこられる方も増えています。
当初は葬儀やお墓などの事前準備が主でしたが、最近では健康・介護・相続など「老後のライフプラン」を個々の事情に合わせて相談・体験できる「参加型のイベント」になっています。
年齢に関係なく楽しめる要素も増えていますので、お子様連れでも十分に楽しめる内容となっています。

終活フェアで良く行われている7項目

  • 1)遺産相続のアドバイス(家や土地・資産)
  • 2)保険・信託(生命保険・教育資金贈与など)
  • 3)医療や介護(後期高齢者医療など)
  • 4)お葬式(葬儀の種類や費用)
  • 5)お墓(墓地の種類や費用)
  • 6)遺言書(エンディングノート)
  • 7)セカンドライフ(健康管理)

この7つの項目別にいろいろなジャンルの企業が老後のライフプランに合わせて新しい提案をブースに並べています。他にも時間別に著名人の講演会やパネルディスカッションも開催されています。定員制なので気になる公演には早めに申し込むと良いでしょう。

終活フェスタでは体験型やセミナー形式が多いだけでなく、出店ブースには「骨董品の無料査定」「履く医療機器(コラントッテの靴)」「自分史の作成」などこれからのシニアライフプランに役立つ出展があります。

もちろん、葬儀やお墓といったお悩みが相談できるコーナーでは「家族葬」「宇宙葬」「永代供養墓」「マンション型納骨堂」「手元供養」「海洋散骨」など今話題の新しいお墓のスタイルもご案内しています。

多様化したお墓事情と終活

霊園見学ツアーの風景

今、お墓の選択が増える中「終活フェスタ」ではお客様のご事情に合わせて供養のご提案をしています。
その際に注意しなければならないのは、供養する方法によっては費用が大きく異なる印象が多いお墓ですが「利用する世代数によってお墓を選ぶ事が重要」です。

遺骨を手元供養するためにダイヤモンド葬では「40万円から250万円」かかり、樹木葬では「1人10万円から30万円」ほど費用が発生します。

通常のお墓は平均「150万円」ですから、例えば「2世代3家族」が利用するケースでは樹木葬の方が料金が高くなってしまうことになります。

老後お墓の購入を迷われている方へ

公園墓地などは現地に行かなくては体験できない「交通立地条件」「霊園周辺の環境」「施設・設備」が一番重要な比較要素になっています。

まとめ

年々参加者も増えてきている「終活フェア」では今後の高齢化社会に備え多種多様な企業も参加されています。葬儀やお墓だけではなく「シニアライフを満喫するための方法」「介護に関わる家族へのケアプラン」など充実した内容になっているようです。

フェスタでは、エンディングノート(メッセージノート)なども参加者に配布されているので今後の参考に気軽に書いてみても良いでしょう。

霊園・墓地・お墓を地域から値段や条件で比較する

石乃家(いしのや)でご提供しているサービスのご案内!

無料「建墓のしおり」をプレゼント中!

無料「建墓のしおり」

お墓を購入しようと思っているけど、「費用がどれくらい?」かかるか不安になる方や「どんな場所がいいの?」か分からない方が多いと思います。
私ども石乃家(いしのや)では低価格な墓地から大規模な施設が充実した霊園まで幅広くお墓をご案内しております。

  • 神奈川・東京・埼玉でお墓をご紹介
  • お墓の引越し(改葬)のご相談受付中
  • 公営霊園のご相談・申込みサポート
  • 永代供養墓・樹木葬のご相談受付中

お客さまのご希望する霊園やお墓を復数ご案内・ご見学いただくことで「しかっりと納得したお墓選び」をサポートしております。