都立霊園を応募申込をする5つのポイント

都立霊園は東京都が経営主体で「公益財団法人 東京都公園教会」が運営管理している公営霊園です。都内に7箇所と千葉に1箇所ありますが毎年定期的に募集があるのは6箇所で、都立青山霊園・都立谷中霊園・都立多磨霊園・都立小平霊園・都立八王子霊園・都立八柱霊園になっています。

2015年度の都立霊園募集内容が5月25日に発表になりました。今年も申込開始は7月1日からですが応募資格にはいくつかポイントや条件があります。

【最新版】都立霊園の募集・申込み情報

今回は都立霊園へ応募する資格やポイントをチェックしていきたいと思います。当選確率を上げたい方もぜひ御覧ください。

1)応募申込するための条件

応募申込するための条件

まず、はじめにチェックしたい一番重要なポイントは「都立霊園に申込む資格があるか?」です。市民プールなどとは違いお墓の場合は他の市区町村に住んでいる方は申込することは出来ません。都内に3〜5年以上継続して住んでいる本人が応募する資格があるのです。
また、申込む霊園の区分によっては遺骨を持っている方しか申込が出来ません。一度でも他のお墓や納骨堂に埋葬した遺骨では応募が出来ないのです。これは都内のお墓不足によって遺骨を自宅においてあってまだ埋葬をしていない方を優先するためです。
今年は小平霊園で芝生墓地と樹木墓地が新しく募集されることになったので前に申込んだことがある方も再度他の申込条件や区分を確認するとよいでしょう。

2015年度の都立霊園の募集内容・申込条件

2014年度の都立霊園の募集内容・申込条件

2)都立霊園と民営霊園の違いを理解する

都立霊園と民営霊園の違い

一番気になるのは値段だと思います。一般的には公営霊園は値段が安いと思っている方がほとんどなのですが実は区画の大きさを除けば他の民営と価格は変わりません。少し離れて八王子・町田エリアの霊園や横浜市・川崎エリアの霊園など都外の新座・川越エリアの霊園ではお買い得な価格設定がされています。

安いのは年間管理料ですがこれも都内の民間霊園との差は年間で約7,000円ほどです。しかも管理料が安い分都立霊園には休憩所やトイレと管理事務所以外は園内に施設はありません。

公営と民営霊園は価格が違うの?

値段以外に都営と民営が違うポイントは「石材店が指定されていない」ことと「自分で区画を選べない」ことです。(寺院墓地は除きます)
石材店が指定されていないので後から複数の石材店から見積もりを取ることで墓石工事費を安くすることも出来ます。民間霊園では公営とは違い霊園の開発費用が掛かるため石材店が指定されていることが多く販売する最低価格が決まっているのです。

墓地の場所である区画は都立では選べないため管理事務所や駐車場さらには駅の出口から遠いところに当選しても場所を変えることは出来ません。民営霊園は空いている区画があれば自由に契約できます。

公営霊園と民間・寺院墓地の違いとは?

霊園・墓地・お墓を地域から値段や条件で比較する

3)前年度の応募数や倍率を区画ごとに確認

都立霊園は人気も高く全て公開抽選が行われています。そのため全ての方が全員同じ条件で抽選されますので「コネや裏ルートといったイカサマ」は出来ません。7年以上も当選待ちをしている人もおられます。
当選確率を上げるためにここでの重要なポイントは申込む区分です。応募するときに希望する場所は選べませんが前年度の「応募数や倍率を考慮して申込区分を指定する」ことが出来ます。

公営墓地の募集倍率から考える人気お墓

ちなみに平成24年度は一般埋蔵施設・立体蔵施設等の倍率は平均で7.6倍、合葬埋蔵施設は平均で2.2倍でした。しかもこの年はテレビで樹林墓地が放送されたこともあり、小平霊園の樹林型合葬埋蔵施設の倍率は平均で16.3倍となりました。

2014年度の都立霊園の募集内容・申込条件

2013年度の都立霊園の募集内容・申込条件

4)予算を考慮して申込む区分を決める

当選するためには応募数や倍率だけではなく予算に合わせた区分に申込む必要があります。以前に実際にあったのですが都立霊園に当選した後に値段が高く当選を辞退して民営墓地を買われた方もいたからです。

実際、都立霊園の中でも立地条件の良い青山霊園のお値段は土地代だけで今年の「最低金額は約420万円」からとなっています。

自分が申し込める「条件にあった区分と予算」を確認してその中から「募集数が多い区分に応募する」と良いでしょう。また、石材店は後から決められますが大体の総額予算が知りたい場合はお問い合わせください。

東京都の公営霊園一覧から請求する

5)後で後悔しないためにも現地見学をする

現地見学をする

かなり見落とされがちなポイントは現地を見ることです。霊園はその場所の環境やお参りのしやすさなどが重要なので必ず一度は現地を確認することをお勧めしております。また、都立霊園以外にも民営墓地を一緒に見学すると良いでしょう。

せっかく時間を使って見に行くのですから他にも新しい霊園がどんな「雰囲気と料金」なのかを知っておくと選択肢も広がり納得できるお墓がつくれるでしょう。

都立霊園の申込だけであれば区役所から応募案内のしおりに同封された応募用紙かインターネットから申込むなど2つの方法があります。

町田市にある店舗でも申込サポートを行っていますのでお気軽にご連絡ください。

霊園・墓地・お墓を地域から値段や条件で比較する

石乃家(いしのや)でご提供しているサービスのご案内!

無料「建墓のしおり」をプレゼント中!

無料「建墓のしおり」

お墓を購入しようと思っているけど、「費用がどれくらい?」かかるか不安になる方や「どんな場所がいいの?」か分からない方が多いと思います。
私ども石乃家(いしのや)では低価格な墓地から大規模な施設が充実した霊園まで幅広くお墓をご案内しております。

  • 神奈川・東京・埼玉でお墓をご紹介
  • お墓の引越し(改葬)のご相談受付中
  • 公営霊園のご相談・申込みサポート
  • 永代供養墓・樹木葬のご相談受付中

お客さまのご希望する霊園やお墓を復数ご案内・ご見学いただくことで「しかっりと納得したお墓選び」をサポートしております。